常盤老連が体力測定

 常盤校区老人クラブ連合会(山本昭会長)が県老連(國富晃会長)から、今年度の「高齢者向け体力測定」啓発・普及事業モデルクラブの指定を受けた。二十九日に一回目の体力測定を行い、会員二十八人が六分間歩行や開眼片足立ちに取り組んで、自身の体力を把握。健康づくりを意識しながら生活し、十一月と来年の三月にも同様の測定に臨む。
 30秒間に何回上体を起こせるかを測定する参加者(常盤ふれあいセンターで)

カテゴリー:アーカイブ2008年7月30日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single