自治基本条例フォーラムで意識啓発

 自治基本条例フォーラム「市民が主役の町づくりを目指して」は二十六日、山陽小野田市民館で約百三十人が出席してあった。「自治基本条例がどのようなものであるか、なぜ必要かを、もっと市民にPRする必要がある」の意見が出された。自治基本条例をつくる会主催。
 市は、合併を契機に市民の市政参加への意欲が高まる中、創意工夫しながら町づくりを進めるための基本ルールとなる「山陽小野田市自治基本条例(仮称)」の制定に昨年から着手。市民公募の委員ら二十三人で構成される自治基本条例をつくる会(林久芳会長)を設立し、条例のたたき台となる報告書を〇九年九月をめどに完成させる。
 町づくりは市民が主役と話すパネリスト(市民館で)

カテゴリー:アーカイブ2008年7月28日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ