年金問題、社会保険事務所に連日200人前後の相談者

 公的年金の記入不備問題で社会保険庁は相談体制を強化し、宇部社会保険事務所(港町一丁目)でも窓口の増設や時間延長で対応している。今週になってからは連日、先週の五倍以上の約二百人が記録確認に訪れている。このため同事務所では、六-七月の二カ月間、午後五時十五分までの平日の相談業務を午後七時までに延長。休日も五回、特別に相談業務に応じる態勢を取った。
 山本行政所長は「午前中はやや込んでおり、相談者が少ない延長の時間帯に来られるとスムーズに対応できる」と話した。問い合わせは同事務所(電話33-7111)へ。

 相談者の対応をする職員(宇部社会保険事務所で)

カテゴリー:アーカイブ2007年6月14日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single