高校ソフトテニス、白井・野村組(小野田)全国へ

 小野田高の男子ソフトテニス部の白井孔耶・野村秀雄組(三年)が、二十一日から四日間、北海道で開催される第三十六回ゴーセン杯争奪ハイスクールジャパンカップ(日本ソフトテニス連盟など主催)に出場する。 二百二十四組が出場した四月の県春季大会の個人戦で優勝し、出場権を手にした。全国大会には、四十七都道府県から各一組(北海道は二組)と、主催者推薦の十二組の計六十組が参加。三組ずつの予選リーグと、一位同士による決勝トーナメントで日本一を争う。
 白井選手は「平常心で力を出し切りたい」、野村選手は「雰囲気にのまれず、強い気持ちで相手に向かっていく」と抱負を語った。

 ハイスクールジャパンカップに出場する白井・野村組(左から)

カテゴリー:アーカイブ2007年6月14日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ