山陽市民病院移譲で市と健仁会が覚書調印

 山陽小野田市と医療法人健仁会(村上紘一理事長、日の出三丁目)は二十三日、山陽市民病院移譲に関する覚書に調印した。健仁会は有床の診療所やリハビリ施設などを備えた複合型医療施設を整備予定で、これから本格的な設計に入る。開設時期については「一、二年後を目指したい」とした。
 覚書の調印後に握手する河合病院局長、白井市長、村上理事長(左から、市役所で)

カテゴリー:アーカイブ2008年7月24日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ