琴芝街区公園整備計画、20日以降に2度目の協議会

 立体化をめぐって賛否両論の声が上がる琴芝街区公園の整備計画について、六月定例宇部市議会一般質問二日目の十二日、藤田忠夫市長は「地元住民の意見を聞く協議会を再度開き、改善すべきところは改善し、十分に協議・調整を図りたい」と改めて方針を示した。反対派団体は「白紙撤回」の姿勢を崩しておらず、今後も難航が予想される。
 整備は市中心市街地活性化基本計画の一環。周辺商店街などからの長年の要望である「市街地のにぎわいづくりのため、安価な料金の駐車場整備を」に応えると同時に、市庁舎を建て替える際に必要な駐車場を確保することが目的。二回目の協議会の会合は、六月議会が終わる二十日以降に予定されている。

カテゴリー:アーカイブ2007年6月13日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ