住宅街にサル出没、必死の追跡も逃走

 十一日午後三時四十分ごろ、宇部市大小路の上宇部小(渡邉哲郎校長)のプール付近に、野生のサルが出没。宇部警察署、市農林課、県美祢農林事務所などから約五十人が出て、追跡する騒ぎになった。
 山口大工学部付近の住民からサル出没の一報が入ったのは午後三時ごろ。サルは工学部付近から徐々に接近。教員約三十人が学校付近を警戒、その後、宇部署員らが続々と合流。住宅の敷地を通って逃走するサルを必死に追跡した。しかし、逃げ足は速く、マツヤデンキの辺りで見失い、捜索は打ち切られた。

 塀の上を逃走するサル(上宇部山門で)

カテゴリー:アーカイブ2007年6月12日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ