市営住宅萩原団地の第一工区、近く着工

 宇部市は近く、再整備に向けて造成中の市営住宅・西岐波団地(通称・萩原団地)の第一工区内で、鉄筋コンクリート四階建ての三棟、計四十六戸分の建設工事に着手する。高齢者と環境に配慮した構造が特徴で、完成は来年春。六月定例市議会一般質問初日の十一日、藤田忠夫市長は「移転入居者の急激な負担増を抑えるため、六年かけて段階的に上昇する傾斜家賃制度を適用し、説明会などで周知徹底を図りたい」と話した。建て替えは今後も順次進める。

カテゴリー:アーカイブ2007年6月12日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single