「ウルトラクイズ・イン・常盤公園」に107組321人が挑戦

「二〇〇八スーパーウルトラクイズ・イン・常盤公園」は十九日午前十一時から、ときわミュージアム野外彫刻展示場で始まり、百七組三百二十一人が、勝ち残った三組に与えられる「東京二泊三日-夢と魔法の国」を目指して、○×式のクイズに挑戦した。兵庫県神戸市、熊本市など県外を含めて市外からも三十一組が駆け付けた。
 正解が発表されるたびに歓声と大きなため息が響き、会場の熱気は出題が重なるごとに高まった。同公園は第一ステージで、正解を続けた十三組と敗者復活の三組の計十六組が同空港での第二ステージに進出。さらに絞り込まれた三組が午後四時二十五分発の全日空便のチケットを手にする。
 夢と魔法の国を夢見て集まった参加者たち(19日午前11時15分ごろ、常盤公園で)

カテゴリー:アーカイブ2008年7月19日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ