「いこいの村江汐」本契約へ

 山陽小野田市は、保有施設「いこいの村江汐」を売却する手続きを進めるため、十三日に開会する定例市議会に、財産の処分に関する議案を上程する。地元の外食産業パオとの賃貸借契約が二〇〇七年度末で満了するため、先行して一般競争入札を行い、買い手が付いた。譲渡先も宇部市小串の田村隆盛さんと明らかにした。外食産業向け情報システムサービスを手掛けるアルファクス・フード・システム社長だという。

カテゴリー:アーカイブ2007年6月9日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ