日常取り戻す学校

 愛知県内で十六日、高速バスを乗っ取り逮捕された宇部市内の中学二年生の男子が通う学校で十八日、通常通り終業式が行われた。二日間中止された部活動が再開され、学校は日常を取り戻しつつある。十七日夜の保護者説明会には、二百六十七人が出席。校長が少年が家出した時の状況や学校の対応を説明した。
 十八日、愛知県警岡崎署は、少年を監禁容疑などで名古屋地検岡崎支部に送検した。少年は落ち着いた様子で調べを受けているが、反省の言葉などはないという。

カテゴリー:アーカイブ2008年7月18日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ