県内初 山本婦長(渡木クリニック)が村松志保子助産師顕彰会から特別賞

 宇部市海南町の産婦人科、渡木クリニックの山本美代子婦長(61)が、村松志保子助産師顕彰会(広瀬綾子会長)から、特別賞を受けた。母乳育児の推進や退院後の支援など「地域母子支援活動」が評価された。同顕彰会の表彰を受けたのは、県内で初めて。
 二十六日に日本助産師会館(東京都台東区)で開かれた表彰式で、特別賞を受けた山本婦長は「診療所でやるべきことは何かを考え、母子の継続支援に力を注いできた。今までやってきたことが認められ、スタッフにとっても、自分にとっても大きな励みになる」と喜んでいる。

 特別賞を受けた山本婦長(渡木クリニックで)

カテゴリー:アーカイブ2007年5月31日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single