宇部市国体準備委が啓発用うちわ作製

 二〇一一年に行われる山口国体に向けて、宇部市国体準備委員会(会長・藤田忠夫市長)は、啓発用のうちわ四千本を作製した。市内のスポーツ大会をはじめ、多くのイベントで市民に配布し、国体をPRしていく。
 うちわは同委員会が独自で作製。表面にはマスコットキャラクター「ちょるる」が描かれ、裏面ではバレーボール、ソフトテニス、ソフトボールなど市内で開催される競技を紹介している。
 山口国体をPRするうちわ

カテゴリー:アーカイブ2008年7月8日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ