スポ少軟式野球、厚狭ツイスティングが16年ぶり全国大会へ

 少年野球の厚狭ツイスティングクラブは、夏休みに北海道で開かれる第二十九回全国スポーツ少年団軟式野球交流大会(日本スポーツ少年団など主催)に出場する。
 全国大会出場は一九九一年以来、十六年ぶり四回目。前回はベスト8に進出した。長田司乃夫監督は「バッテリーには相当の手応えを感じている。大会までにさらにチーム力を高め、優勝を狙いたい」と話した。久保田主将は「打撃力をアップし、まず1勝、そして優勝を目指したい」と意欲を語った。
 大会は八月七日から十日まで札幌市で開かれ、全国から十六チームが参加する。

 全国大会の出場を決めた厚狭ツイスティングクラブ

カテゴリー:アーカイブ2007年5月30日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single