産業観光バスツアー始動

 宇部・美祢・山陽小野田産業観光推進協議会(伊藤隆司会長)の産業観光バスツアーが、一日から始まった。初日のツアーには、山口高PTA(佐波成康会長)のメンバーが参加。最初に美祢市の秋吉台科学博物館を訪問し、石灰岩の成り立ちなどを学習。続いて宇部興産伊佐セメント工場を訪れ、石灰岩採掘現場などを見学した。この後、宇部興産専用道路を通って宇部に入り、石灰石や石炭を運ぶ大型トレーラーの基地と萩森興産宇部工場を見て回った。
 同協議会では、引き続き参加者を募集している。料金は昼食付きで五千三百円から五千九百八十円で、体験プログラムがあるコースは別途材料費などが必要。問い合わせは同協議会事務局の宇部観光コンベンション協会(電話34-2050)へ。
 トレーラー基地を見学する山口高PTAのメンバー(宇部市西沖で)

カテゴリー:アーカイブ2008年7月2日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ