宇部市立図書館が情報管理システム一新

 宇部市立図書館(杉本繁雄館長)は、老朽化した情報管理システムを一新。これによって事務処理能力が飛躍的に向上し、図書検索などが素早くできるようになった。また、インターネット閲覧用パソコンも新しくした。
 利用者がよく使う資料検索用は、今までは本のタイトル、著者名で入力の画面が分かれており、処理に時間がかかっていたが、今回のシステム更新でフリーワード検索が可能になり、処理も速くなった。子供用にひらがなで説明した検索画面に切り替わったり、館内のお知らせを読んだりすることもできるようになった。
 杉本館長は「書籍がより迅速に検索でき、便利になったので、多くの市民に活用してほしい」と話している。

 システム更新で、目当ての本が速く探せるようになった(市立図書館で)

カテゴリー:アーカイブ2007年5月28日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ