宇部高で自転車の反射材配布

 五月は自転車の安全利用対策を促進する月間に当たり、全校生徒の八割以上が自転車で通学する宇部高(藤原泰紀校長、八百八十二人)で二十四日、市内の学校では初めて、車輪に取り付ける反射材が配布された。
 午前七時半から正門前に宇部署の警察官、市交通安全協会上宇部分会の会員と教員ら二十人が並び、車輪に反射材を付けていない自転車を止めて、取り付けた。宇部署交通総務課の上利優三係長は「これからも継続的に活動を行い、市内にあるすべての中学・高校で交通安全を啓発したい」と話した。

 反射材を取り付ける市交安協の職員(宇部高で)

カテゴリー:アーカイブ2007年5月25日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single