5日の夏祭りに向け光華幼稚園で踊りの練習

 七月に入ると、宇部市内の多くの幼稚園で、夏祭りや夕涼み会が開かれる。昭和町の光華幼稚園(藤本常代園長、二百三十七人)では、五日の夏祭りに向けて、一人ひとりがうちわを作り、それを手に踊りの練習に励んでいる。
 年長組はフグの形をしたうちわ、年中組はNHKの子供向け番組のキャラクター・ぜんまいざむらい、年少組とひよこ組(満三歳児)はクジラの模様が入ったうちわを制作。絵の具で色を付け、漢字で名前を書いたり、色紙を張ったりしてカラフルに仕上げた。子供たちは、うちわを持ってポーズを取るなど、覚えた踊りをお父さんやお母さんに見せるのを楽しみにしている。
 本番を楽しみに踊りの練習に励む子供たち(30日午前10時20分、光華幼稚園で)

カテゴリー:アーカイブ2008年6月30日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ