縄地ケ鼻公園完成、27日開園式

 山陽小野田市が旧小野田市時代の一九九二年度から二期八年にわたって整備を進めてきた高泊地区の縄地ケ鼻公園が完成した。開園式は二十七日午前十一時から現地で開かれる。
 同公園は、有帆川河口に突出した半島に位置する。園内は標高一五メートルまでの丘陵地。九二年度から九四年度にかけて一期工事があり二・六五ヘクタールを整備。沿岸部の園路、あずまや、アンモナイトを模したトイレなどを造った。事業費は約五億円。二期工事は二〇〇二年度から始まり、残りの一・九五ヘクタールを約二億三千万円かけて整えた。内容は中央の芝生広場、園路、バーベキュー施設、植栽など。自然植生の常緑広葉樹に加え、園内には十二種類約二万本のスイセンが植えられている。カンツバキ、サツキ、ツツジなど、多種の植物が配置されている。

 縄地ケ鼻公園

カテゴリー:アーカイブ2007年5月24日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single