山陽小野田市立中央図書館が「闘病記文庫」開設

 市立中央図書館は、病気と闘ったり充実した人生を歩んでいる様子を描いた書籍を集めたコーナー「闘病記文庫」を開設した。医療・健康情報を手軽に得ることができるサービスとして好評だ。
 がん(消化器系)、同(循環器系)、同(その他)、女性の病気、脳の病気、神経の病気、心の病気、循環器(心臓・血管)の病気、血液の病気、骨・筋肉の病気、皮膚の病気、小児の病気、発達障害、その他の病気(糖尿病、膠原病、肝炎、眼など)の十四分類に約三百二十冊を網羅している。書籍を網羅したブックリストは、中央図書館のほか保健センターや市内の主な病院に置いている。
 「闘病記文庫」を紹介する職員(市立中央図書館で)

カテゴリー:アーカイブ2008年6月26日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ