プラごみ分別方法、一部変更

 プラスチック製容器包装(プラごみ)の質を高めるため、宇部市は分別方法の一部変更を決め、七月一日付の広報で周知徹底を図る。見直したのは、ラップ類、調味料の小袋、レトルト食品の袋、マヨネーズなどのチューブ類、油のペットボトル、マーガリンの容器などで「汚れが落ちなかった場合は燃やせるごみ」とした。ごみ減量推進課では、校区や自治会の出張説明会を受け付けている。
 分別の問い合わせ、説明会の申し込みは、ごみ減量推進課(電話31-5584)へ。

カテゴリー:アーカイブ2008年6月24日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single