竜王中2年生が国体実行委設立イベントに参加

 竜王中(松浦美彦校長、二百三十九人)の二年生が、二十八日に山口市の山口南総合センターで開かれる第六十六回国体県実行委員会設立総会のイベントに参加する。昨年の文化祭で、同大会のマスコット「ちょるる」の巨大モザイク画を制作したことがきっかけで、大舞台に招待された。
 モザイク画の大きさはおよそ横八メートル、縦六メートル。ちょるるを中心に、四方にきららビーチ、錦帯橋、瑠璃光寺、角島大橋の県内の名所を描いた。約二週間かけて完成させ、文化祭では体育館に展示。この後、積極的に国体準備室に連絡し、寄贈したことが縁を結んだ。
 2年生が昨年作ったモザイク画

カテゴリー:アーカイブ2008年6月24日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ