新天町に七夕飾り

 梅雨の蒸し暑さが続く中、宇部新天町名店街協同組合(熊谷満之理事長)は、アーケード内に七夕飾りを設置。訪れる人たちに一服の清涼感を与えている。きょう二十一日は二十四節気の一つ、夏至。これから本格的な夏に向かう。
 竹製の直径七十センチの球体に色とりどりの紙で作った花を飾ったもので、アーケード内の八カ所に各三個、計二十四個を設置。垂れが付いた大型の飾りは全長約三メートルある。同組合では八月末まで設置することにしている。
 設置されたカラフルな七夕飾り(新天町で)

カテゴリー:アーカイブ2008年6月21日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single