宇部マテリアルズが市立図書館にさざれ石寄贈

 宇部マテリアルズ(光井一彦社長)は十七日、市立図書館(杉本繁雄館長)に、国歌の歌詞に出る、さざれ石を寄贈した。
 さざれ石は、石灰石が長い年月の中で雨水に溶かされ、粘着力の強い液体となって周囲の小石を固めたもの。全国の石灰岩がある地域で見られる。贈呈された石は、日本最大の石灰岩の産地、岐阜県で採れた。大きさは縦二十センチ、横三十センチ、高さ十五センチ。高さ約一メートルの地層をイメージしたガラス製のケースに納め、玄関ホールに展示されている。贈呈式が終わると、出席者らは興味深そうにケースに顔を近づけ、石を見ていた。

 展示されたさざれ石を見る人たち(市立図書館で)

カテゴリー:アーカイブ2007年5月18日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single