瀧本さん(山大大学院理工学准教授)が園児のための防災ソング作詞、CD化

 山口大大学院理工学研究科准教授で、地域防災プランナーの瀧本浩一さんが、園児のための防災ソング「地震だ だんだだん」を作詞した。このほど曲も付けられCD化。地震が起きたとき、幼児が即座にできる行動を歌詞に盛り込んだ。
「園児がとっさにできる行動を、保育士さんと一緒に歌で楽しく覚えてもらい、身に付けてほしい」と瀧本さんは話している。CDは、既に在庫がない状況だが、曲はネット上から無料でダウンロードできる。検索サイトにキーワード「一から始める地震に強い園づくり」を入力すると、ホームページが出てくる。

 幼児向けの防災教育ハンドブックと「地震だ だんだだん」の歌を収めたCDを手にする瀧本准教授(山口大工学部で)

カテゴリー:アーカイブ2007年5月17日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ