中元商戦が本格化

 夏の贈り物「お中元」の季節が近づき、宇部市内の百貨店や大型ショッピングセンターでも、商戦が本格化。宇部井筒屋(今成博幸店長)では十七日から、ギフトセンターを開設し、開店前には決起大会を実施。売り上げ目標達成に向け、従業員たちが気勢を上げた。
 同店では八月八日までの五十三日間、四階に同センターを設置。近年、人気の高い、ビール、カタログから選べる美食便、そうめんの「夏の御三家」をはじめ約八百五十点を展示するほか「地域特産」「希少性」「高品質」をキーワードにした商品も含め、約千八百点を取り扱う。
 シュプレヒコールを上げる従業員たち(17日午前9時すぎ、宇部井筒屋前で)

カテゴリー:アーカイブ2008年6月17日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single