総合型地域スポーツクラブ、出合で設立準備着々

 生涯スポーツの振興を担おうと出合スポーツクラブ(仮称)の設立準備が進んでいる。文部科学省が設立を提唱している地域に開かれた総合型地域スポーツクラブで、山陽小野田市は出合地区をモデルケースに将来全市的に広まることを期待している。六月定例市議会一般質問二日目の十六日、好川桂司議員(市民クラブ)の質問に執行部が答えた。
 総合型地域スポーツクラブは、地域住民が主体となって自主財源で運営する。総合型とは種目、世代・年齢、技術レベルの三つの多様性を言い、日常的に活動の拠点になる施設を中心に、会員である地域住民の個々のニーズに応じた活動を、質の高い指導者の下で行うもの。正式な設立は、一〇年春を目指している。

カテゴリー:アーカイブ2008年6月17日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single