きらら浜自然観察公園で探鳥会

 愛鳥週間(十-十六日)の行事として十三日、山口市阿知須のきらら浜自然観察公園で探鳥会があり、四十九人が淡水池のオオバンやカイツブリを双眼鏡でのぞいたり、アシ原にいるオオヨシキリの鳴き声を楽しんだりした。
 開会行事に続き、双眼鏡の使い方や野外観察の心得を学んだ。この後、五グループに分かれて、淡水池やヨシ原、干潟周辺を見て回った。カイツブリやオオバン、コチドリ、キジバトなどの留鳥のほか、今の季節は南から渡って来るオオヨシキリ、アマサギ、アオアカシギなどを見ることができる。参加者は、レンジャーの指導を受けながら鳴き声のする方向に双眼鏡を構え「いたよ、いたよ」「きれいな色をしている」などの歓声を上げていた。

 薫風に吹かれながらバードウオッチングを楽しむ人たち(きらら浜自然観察公園で)

カテゴリー:アーカイブ2007年5月14日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ