洪水避難地図の最終案まとまる

 宇部市が策定している厚東川、中川、有帆川の洪水避難地図(ハザードマップ)の最終案がまとまった。台風シーズン前の八月には、冊子(A4判)と地図(A1判)にして、対象校区の全世帯に配る。
 冊子は、厚東川と中川は合わせて一冊にして一万六千部、有帆川は三千部を作製。冊子のポケットにそれぞれ地図を収納できる。八月十五日号の広報配布に合わせて対象校区の全世帯に配布するほか、市ホームページにも掲載する。三河川に続き、真締川の洪水避難地図も作製する予定。

 最終案としてまとまった3河川の洪水ハザードマップ

カテゴリー:アーカイブ2007年5月11日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single