地産地消料理講習会でプロの技と味を直伝

 県産の農水産物を使った地産・地消料理講習会は九日、宇部市男女共同参画センターであり、約五十人がプロの技と味を学んだ。県調理師団体連合会宇部支部・宇部調理師会(西村忠会長)主催。
 調理師の三好紀路さん(40)=中央町の三松寿司=を講師に、秋芳高原牛や萩たまげなすなどの食材を使った料理を紹介した。小串台から参加した徳永友美さん(37)は「きれいに魚を下ろせるようになってうれしい。これからは料理のレパートリーも広がりそう」と手応えをつかんでいた。
 魚の下ろし方を学ぶ女性たち(市男女共同参画センターで)

カテゴリー:アーカイブ2008年6月10日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ