県立山口博物館が95年展

 県立山口博物館(山口市春日町)の九十五年展が九日、同館で始まり、社会教育機関として果たした役割に触れる展示が人気を集めている。一九三四年、室戸台風のために大阪・吹田市で倒壊した校舎の下で五人(六人の説も)の児童をかばって殉職した宇部市厚南出身の吉岡藤子訓導(訓導は先生のこと)の銅像写真やレリーフも飾られている。
 入場料は一般百三十円、学生八十円。十八歳以下と七十歳以上は無料。会期は十一月二十五日まで。月曜休館。

 吉岡訓導関連の展示を紹介する伊原専門学芸員(山口市の県立博物館で)

カテゴリー:アーカイブ2007年5月10日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ