物見山総合公園でハナショウブ見ごろ

 厚狭杣尻の物見山総合公園で、ハナショウブが見ごろを迎えた。紫、白、黄色などの大ぶりの花が、訪れた人の目を楽しませている。
 一九八一年に宇部市の常盤公園から株分けしてもらったのをきっかけに菖蒲園として整備が始まった。一千平方メートルに、二十種六千株のハナショウブが植えられている。今月初めから花を付け始め、今が五分咲き。管理する市都市計画課は「今週末が一番の見ごろとなりそう」と話した。
 見ごろを迎えたハナショウブ(物見山総合公園で)

カテゴリー:アーカイブ2008年6月10日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single