「長州芋侍士」がサツマイモの苗植え参加者募集

 地元で取れたサツマイモを原料にオリジナルの芋焼酎造りを目指すグループ「長州芋侍士(いもざむらい)」(三隅耕治代表)が、二十日午前十時から宇部市小野藤河内の畑で原料となるサツマイモの苗三万本を植える。来春には初めての焼酎が製品化される予定で「新しい宇部の名物にしたい」と関係者は張り切っている。
 苗植えには、メンバーのほか福祉施設の入園者や大学生二、三十人が応援参加するが、一般の参加も呼び掛けている。参加者には弁当が振る舞われる。苗植えと収穫祭の両方に参加した人には、出来上がった芋焼酎一本がプレゼントされる。苗植えの申し込みは新天町一丁目の市民活動センター(電話36-9555)へ。

カテゴリー:アーカイブ2007年5月8日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single