竜王山でヒメボタル乱舞

 山陽小野田市の竜王山でヒメボタルが見ごろを迎えている。山腹の木立ちが美しいイルミネーションに包まれている。中国地区でも希少な大量発生地域として、近年注目を浴びている。
 陸生のヒメボタルは、雄、雌とも光を発するが、雄は飛び回り、雌は草むらでじっとしている。午後八時ごろから十時ごろまで、同山中腹ともみじ谷を結ぶ登山道などを散策すると、両側の森や草地の斜面がキラキラと飾り立てられる。オートキャンプ場から百年への森付近へと抜ける道路沿いでも楽しめる。愛好者らによると、光の競演は中旬までは楽しめるという。
 明減しながら闇夜を乱舞するヒメボタル(竜王山で)

カテゴリー:アーカイブ2008年6月5日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single