水道週間で稚アユ、金魚放流

 水道週間中の二日、宇部市小野下宇内の厚東川ダム上流で、保育園児らがアユの稚魚と金魚千匹を放流して水源の繁栄を願った。
 市ガス水道局主催で近くの小野保育園(冨永雄一郎園長)から園児十四人が参加。大田川の岸に並んだ園児は合図に合わせて、バケツに入った魚を一斉に放流。川の中で魚が元気に泳ぎ回ると、かわいい歓声が上がった。魚の放流は二十一年前から続けている。きれいな水で順調に生育しており、最近ではたくさんの釣り人が訪れている。
 魚を放流する小野保育園の園児(小野下宇内で)

カテゴリー:アーカイブ2008年6月3日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single