副読本「わたしたちの山陽小野田」が完成

 市内の小学生が社会科の授業で使う副読本「わたしたちの山陽小野田」が完成した。副読本は、地域について学ぶ三年生が主に活用するもので、今年度の六百二十七人には既に配られた。教科書と併用して地域の生活や産業、歴史を知る貴重な教材にする。
 教科書と同じB5判で、百十ページ。中央、厚狭の両図書館、各公民館で閲覧できる。

 完成した副読本「わたしたちの山陽小野田」

カテゴリー:アーカイブ2007年5月1日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ