有帆公民館竹炭工芸作り

 有帆公民館主催の竹炭工芸作り講座は二十五日、有帆運動広場で開かれた。十二人が参加し、竹炭作りを楽しんだ。
 公民館に飾った正月用の門松を使用。二メートルの竹三十本を、約六十センチに切りそろえた。これと持参した松かさやバナナ、リンゴなどを運動広場に据え付けている家庭用簡易竹炭製造機の窯に入れ、七-八時間焼いた。二十七日に窯出しを行い、竹炭の一部を、参加者が各家庭に持ち帰る。冷蔵庫やトイレの消臭、炊飯などに利用される。

 竹炭作りに励む参加者(有帆運動広場で)

カテゴリー:アーカイブ2007年4月26日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ