宇部高専のバイク通学者が自動車学校で技術確認

 宇部高専(幡中憲治校長)のバイク通学者六十九人が二十八日、西琴芝一丁目の宇部中央自動車学校で、一本橋走行やパイロンスラロームを行い、運転技術を自覚して、安全への意識を高めた。
 教室では宇部警察署交通総務課兼交通機動隊の山井学巡査長が、白バイで模範走行。学生らは自分のバイクに乗り、高さ五センチ、幅三十センチ、長さ十メートルの橋を通り抜ける一本橋走行、パイロンを中心に左右に切り返すパイロンスラローム、坂道旋回走行を体験。一本橋走行ではバランスを崩して、よろける学生もいた。
 バランスを取って一本橋を走行する学生(宇部中央自動車学校で)

カテゴリー:アーカイブ2008年5月29日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ