きらら浜自然観察公園の入園者数が前年度比2200人増の16000人

 きらら浜自然観察公園(山口市阿知須)の二〇〇六年度入園者数が、前年度より二千二百三十七人(15.8%)増え、一万六千三百八十人となった。指定管理者制度の導入で、昨年四月からNPO法人野鳥やまぐちに運営が移ったのを機に、イベントを増やしたり、PR活動を強化したりしたのが奏功した。
 二十四日は秋芳町の秋吉保育所(小田村佐代子所長)がバス旅行で訪れ、親子約百二十人がレンジャーの案内でヒバリの鳴き声を楽しんだり、かえったばかりのシロチドリのひなを望遠鏡で観察したり、歓声を上げた。

 愛らしい野鳥に歓声を上げる秋吉保育所の親子(きらら浜自然観察公園で)

カテゴリー:アーカイブ2007年4月25日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ