山陽総合事務所、利用申し込み低調

 山陽小野田市は、五月一日から山陽総合事務所の二、三階部分をNPOや市民グループに開放するが、これまでに申し込みが一件しかなく、問い合わせも少ないなど出足が低調だ。
 同事務所では「せっかく空いているので、ぜひ活用を」と呼び掛ける。対象は五人以上の団体で、二十歳以上の責任者を置く。市内在勤、在学者でも良い。個室は市内の非営利で公共的な団体。使用料は区画や部屋で異なるが、月額の光熱水費などを根拠に低く設定。問い合わせは山陽総合事務所地域行政課(電話71-1602)へ。

 5月から市民開放される山陽総合事務所の2階フロア

カテゴリー:アーカイブ2007年4月25日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single