宇部市議選、河崎さんがトップ当選

 宇部市議選は二十二日に投・開票され、今後四年間の市政を担う三十二人の顔ぶれが決まった。無所属新人の河崎運さん(47)が、史上三番目に多い三千八百四十八票を得てトップ当選した。投票率は54.25%と前回をわずかながら上回り、七期ぶりに増加に転じた。
 河崎運さん(47)の祝勝会場になった厚東の広瀬公会堂には、支持者約二百人が集まった。万歳三唱に続き、河崎さんは「皆さんありがとうございました。宇部市発展のために頑張っていきたい」と誓った。
 当選者のうち最年少は、無所属新人の穐村将人さん(28)。共産新人の時田洋輔さん(29)と共に、二十代の議員二人が仲間入りする。最高齢は八期目となる田中敏弘さん(71)。平均年齢は五十六・三歳になる。

 初当選を喜び支持者と万歳三唱する河崎さん(中央、広瀬公会堂で)

カテゴリー:アーカイブ2007年4月23日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single