槙田さんがインドネシアの若者と交流

 山陽小野田市叶松の槙田末春さん(75)は二十五日、インドネシアの若者を招いてホームパーティーを開いた。留学生ら三十人が参加し、バーベキューなどで和やかに交流した。
 槙田さんは旧小野田セメントのOBで、技術指導などのためにインドネシアで七年間勤務した。十数年前に、町中で出会った同国からの企業研修生に声を掛けたことを発端に、研修生や留学生との付き合いが広がり、結婚式やイスラム教のラマダン(断食月)のイベントに招待されるなど交流を深めている。開放的な雰囲気も手伝い、ギターを持って母国の歌を歌ったり、現地語で楽しそうに会話したりと、和やかに休日の昼のひとときを過ごした。
 バーベキューを囲んで交流する参加者たち(叶松の槙田さん宅で)

カテゴリー:アーカイブ2008年5月26日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single