デイサービス「楽庵」、もうすぐ1周年

 静かな山あいの懐に抱かれた宇部市奥万倉伊佐地のデイサービス「楽庵」。民家を利用した建物は床の間や仏壇も残り、近代的な建物になじめない高齢者たちに、安らぎとくつろぎの場を提供している。昨年五月のオープンから、間もなく一周年を迎える。
 管理者の西廣美智子さん(48)は、人生設計で「四十歳になったら社会に役立つ仕事をしよう」と決意。病院とグループホームで介護の実務経験を積み、介護福祉士の資格を取得した。「自然に恵まれた環境、落ち着く家と優秀な職員が自慢です。利用者に、実家にいるような気分で過ごしてもらいたい」と西廣さん。
 問い合わせは楽庵(電話67-2090)へ。

 楽庵のアイドルとなっている犬の「小梅」を抱く西廣さん(奥万倉伊佐地で)

カテゴリー:アーカイブ2007年4月20日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single