30日に真締川ダム完工式

 真締川ダムの完工式が、三十日午前十時から宇部市川上の同ダム管理所前庭で開かれる。式典には国、県、市、地元の関係者と、川上小の児童ら約百五十人が出席。タイムカプセルの埋設や植樹などの記念行事もある。現在、サーチャージ水位(最高水位)まで水をためて堤体の安全性を確認する試験たん水が実施されており、ダムとして本格的に機能するのは〇九年三月からの予定。
 真締川ダムの完工を記念する「第二回ダムの駅」(NPO法人・共生のエートス主催)と、「宇部かま感謝祭」(宇部蒲鉾主催)は、二十五日午前八時半から宇部市川上男山の宇部蒲鉾駐車場で開かれる。ダムの駅の問い合わせは、市民活動センター「青空」(電話36-9555)、宇部かま感謝祭の問い合わせは同社(電話33-5151)へ。
 真締川に水を流す洪水吐(川上の真締川ダムで)

カテゴリー:アーカイブ2008年5月23日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ