障害者の雇用を促進、市が本格的な支援ネット

 働きたいと考える障害者の雇用を実現するために、宇部市は関係機関に呼び掛けて「市障害者就労支援ネットワーク会議」を二十六日に設置する。啓発活動のほか、実際に事業所からの雇用や受注拡大につなげるシステムの整備を目指す。
 具体的な活動として▽障害者雇用への理解と推進のための啓発▽就労支援のための各種ネットワーク構築への支援▽事業所などから役務や製品を受注するシステム構築への支援-などを挙げている。
 宇部公共職業安定所管内(楠地域を除く宇部市と秋芳町、美東町)の、従業員数五十六人以上の民間企業における障害者雇用状況は、二〇〇四年度が障害者雇用数三百三人、雇用率1.63%、〇五年度が三百二人、1.57%、〇六年度が三百四十五人、1.76%。県の障害者雇用率は、大分県に次いで全国二位。

カテゴリー:アーカイブ2007年4月19日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ