リベルタス興産が聴覚障害者雇用のアドバイス冊子発行

 宇部市東見初町のリベルタス興産(有田信二郎社長)はこのほど、聴覚障害者を雇用するためのアドバイスを網羅した冊子「聴覚障害者雇用支援のために」と「聴覚障害者雇用事例集」を発行した。
「支援のために」(A4判七ページ、六百部製作)では、難聴の種類、コミュニケーションの方法、職場で役立つ機器などを紹介している。「事例集」(同十一ページ、三百部製作)はチーム内での連絡、営業との連絡、休憩時間などの項目別に、実際に同社で起きた事例を基に解決策を並べた。
 梅田さんは「障害者でひとくくりされがちだが、障害の特異性により、支援の方法が違うことを理解してほしい」と話し、冊子の活用を呼び掛けた。冊子は公共機関や、ろう学校などに配布した。希望する事業所などは同社(電話35-7878)へ。

 冊子の活用を呼び掛ける梅田さん(リベルタス興産で)

カテゴリー:アーカイブ2007年4月17日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ