宇部市議選告示、39陣営が支持訴え

 宇部市議会議員選挙は十五日に告示され、定数三十二人に対して、三十九人が立候補。二十二日の投票日に向け、短期決戦の火ぶたを切った。女性の出馬は市議選史上最多の七人。各陣営は、それぞれの事務所などから出陣し、選挙カーで市内を駆け巡り、支持を訴える連呼を響かせた。
 直前に出馬を表明した新人一人が断念し、立候補者は現職二十九人、新人十人となった。同定数の前回(二〇〇三年)よりは三人多い。競争率は一・二二倍で、前々回(一九九九年)と並び、ここ六回の市議選の中では最も狭き門となる。

 出陣式で気勢を上げる支持者たち(市内で)

カテゴリー:アーカイブ2007年4月16日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ