神原中学校で人間ドック

 神原中(岡本正紀校長、二百二十人)で十五日、「神原中人間ドック」が行われた。
 眼科や歯科などの通常の検診に加えて、同校独自の十一の検査を設定し、健康づくり学習の機会とした。自分自身の体や健康に関心を持たせるため、五年前から開催している。血圧測定のコーナーでは、高血圧症の危険数値と自分の数値を比べて、多くの生徒が一喜一憂していた。アイマスクをして五十回足踏みし、元の位置からどれだけ離れたかを調べるテストでは、終了してアイマスクを取った生徒のほとんどが元の位置とのずれに驚きの声を上げた。
 血圧測定コーナーで検査を受ける生徒(神原中で)

カテゴリー:アーカイブ2008年5月16日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ