春の花壇コンクール、5団体・個人が“宇部一”

 “宇部一”の花壇に東岐波の花園自治会など五団体・個人が決まった。春の花壇コンクール本審査は、十一、十二の両日行われ、市緑化運動推進委員会(会長・藤田忠夫市長)のメンバー九人が、予備審査を通過した三十九団体・個人の花壇を入念にチェックした。最優秀賞は花園自治会(花壇部門・地域団体)が三回目の受賞となったほか、岬小(同・学校、三回目)、船木小(同、初)、國司久良さん(モデル部門・東岐波花園、五回目)、江本直彦さん(フラワーガーデニング部門・大小路、二回目)が選ばれた。
 船木小(三好ちづゑ校長、二百八十四人)は初めての参加で、最優秀賞に輝いた。委員の宇都宮詩織さん(六年)は「最優秀賞と聞き、苦労して育てたかいがあった」と話した。

 最優秀賞の花壇をつくった園芸委員の児童ら(船木小で)

カテゴリー:アーカイブ2007年4月13日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single