小野スポーツ広場にこいのぼり23匹

 小野っ子の健やかな成長を願い、国道490号に面した小野スポーツ広場に十二日、こいのぼりが掲揚された。澄み渡った青空の下、散り始めのサクラと見事なコントラストを描きながら泳いでいる。
 小野ふれあいセンター(中野広志館長)がセンターだより「あけぼの」を通じて募集。最長八メートルの大小二十三匹のこいのぼりが、地域住民から寄贈された。五月中旬まで掲揚され、子供たちの登下校の姿を見守る。

 こいのぼりを見上げる子供たち(小野スポーツ広場前で)

カテゴリー:アーカイブ2007年4月13日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ